タゲリな家族の里山暮らし 日常を彩る食卓を中心に  最近は子供の成長日記に  ある日は突然の旅モード  役立つ情報はごくまれです
by bar_vanellus
検索
お気に入りブログ
Network >>>
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:不憂暮日( 834 )

春の香り
d0028272_54571.jpg


誕生日から一ヶ月以上経った(汗)

待ち望んだ春の香り。庭にポツポツ。
いただきます。

d0028272_54751.jpg

[PR]

by bar_vanellus | 2012-03-16 04:56 | 不憂暮日
あけましておめでとうございます!
d0028272_23313143.jpg


今年もよろしくお願いします。
初詣は初めて地元の神社に行きました。
[PR]

by bar_vanellus | 2012-01-01 23:25 | 不憂暮日
本年はお世話になりました
d0028272_21533382.jpg


よいお年をお迎えください!
[PR]

by bar_vanellus | 2011-12-31 21:52 | 不憂暮日
毎年恒例
d0028272_22593198.jpg


北広島町に移住してから毎年恒例になった市内の友達家族とのスイートコーン収穫@せんごくの里。
今年は人気の高まりや気象条件等の影響で少し収穫が少なかったけど、これも自然の理と皆さん理解されてましたよ。
これも毎年継続してるからこそ理解していただけるんですよね。

d0028272_22593258.jpg


さて、今年はその後に我が家ではなく、最寄りの温泉そばの渓流沿いコテージサイトへ。
先ほど皆で収穫したスイートコーンの我が家流塩蒸しを味わっていただき、スパークリングワインなんぞをポンポン開けながら…メインはコレ。

d0028272_22593556.jpg


もう説明不要ですね〜(笑)

ということで、やはり暗くなるまで大人も子どもたちもワイワイ、モグモグ、グイグイ…でした。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-08-01 22:37 | 不憂暮日
線香花火
d0028272_7511519.jpg


川遊びして、スイカ食べて、線香花火して…
思い切り夏らしい一日でした。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-07-24 07:45 | 不憂暮日
東北のお酒はこれからも...
いままでも東北のお酒は大好きだったので,これからも飲み続けます.
結果的にそれが誰かの支えにつながるなら,なお嬉しいです.

d0028272_641953.jpg


d0028272_64243.jpg


d0028272_634944.jpg


いずれも「夏酒」とは謳っていないけど,これからの季節にオススメの
爽やかさがあります.
これからは,形式ではなく,本質.
[PR]

by bar_vanellus | 2011-06-02 06:13 | 不憂暮日
飲み支える、その6
d0028272_2122468.jpg


業界的に東北酒を飲もう!みたいなキャンペーンをやって実質儲けてる?向きもあるようですが、そんなのは無視。
岩手県花巻市のワイナリー、エーデルワインの赤。
実は初めて取り寄せて飲んでますが、これエエわ〜真っ当です。

バランス良く、飲み支えましょう!
[PR]

by bar_vanellus | 2011-05-11 21:12 | 不憂暮日
飲み支える、その5
d0028272_20453424.jpg


忘れてはならない、長野も大きな被害を受けている。
小布施蔵の印象的な酸、今年は寄り添うように優しい。
地物の筍に庭の山椒の葉がとてもよく合う。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-05-09 20:41 | 不憂暮日
保育所竣工式、のち花見
d0028272_20342097.jpg


チビが通っている保育所の竣工式がありました。
シンプルなデザインの中に自然な光と木のぬくもりを感じる素敵な空間です。
地元の国会議員さんも参列されていたのには驚きました(笑)

d0028272_20342150.jpg


その後、お弁当を持って近所の河川敷にお花見に行きました。
一週間前のお祭りでは全く咲いていなかった桜が今日はまあまあ見頃でした。
久しぶりの暖かい日差しがあまりにも気持ち良すぎて、少しウトウト…
[PR]

by bar_vanellus | 2011-04-17 20:22 | 不憂暮日
飲み支える、その4
d0028272_2054637.jpg


岩手県花巻市の蔵元です。自家田栽培の美山錦で醸した特別純米、芳醇旨口系ですが直汲みのガス感でキレが倍増です。

内陸部なので仕込み蔵の壁が一部崩れるなどの被害で済んだそうですが、果たしてそれで安心できるでしょうか?
否、実は被災した地元はもちろん、自粛モードの消費地でお酒が飲まれない、その現象がこれから東北の酒蔵をジワジワと苦しめる恐れがあるのです。
飲み支える、買い支えるという単純な行為は、実は寄付金よりも早く被災地の経済に届くはずです。

ところで、もし東北の日本酒を優先的に飲んでいただけるなら、新酒の生酒から注文していただけると、きっと喜ばれると思います。
特に、季節性の高い、しぼりたてとかあらばしりとか無濾過生原酒の商品があったら、この時期を逃すと市場に残りにくくなります。
逆に言うと、この時期しか味わえない商品なので、できれば優先的に選んでくださいね。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-04-13 19:30 | 不憂暮日