タゲリな家族の里山暮らし 日常を彩る食卓を中心に  最近は子供の成長日記に  ある日は突然の旅モード  役立つ情報はごくまれです
by bar_vanellus
検索
お気に入りブログ
Network >>>
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:花色界面樂趣( 6 )

手作りリース
d0028272_13494254.jpg


今年もクリスマスリースは手作りしてます。
近所の里山や竹林の整備作業で出た材料を主に使ってます。
せっかくなので、何種類か作って家の中にも飾ってます(笑)
[PR]

by bar_vanellus | 2010-12-12 13:44 | 花色界面樂趣
薪窯
d0028272_747756.jpg

パンダルー窯さんと美器さんらが取り組まれている薪窯を見学に行きました.
ちょうど本焼に入ったところで,窯の中の温度は1000℃を超えています.
けれども,薪を入れても入れても温度が上がりません.
このあたりの温度帯に,ひとつの壁があるそうです.

今まで,陶器は薪窯が本物...と何気に思いこんでいたのですが,
実際に見てみると,これは大変に奥が深いなあと,これまでの偏見に
恥ずかしくなった次第です.

それにしても,アーティスト...職人としての彼女たちは,
穏やかな中にも視線も鋭く力強くてとても魅力的でした.
こんな人たちが身近に住んでいる北広島町...スゴイです!

りんご園さんや575さんたちの温かいサポートもスバラシイですね.

とてもいい経験になりました:)
納得できる素敵な作品になるといいですね!
[PR]

by bar_vanellus | 2008-12-11 06:46 | 花色界面樂趣
東京へ行ってました
ブログの更新が途絶えていましたが,トラブルがあったわけではございません.
実は,ニョルがこの3日間上京しておりましただけです.
この間,仕事はもちろん,アフターでもいろいろと充実してきました.

d0028272_2245177.jpg

特筆すべきは,芸北八幡で楽しくご一緒させていただいているあらーきーさんの個展,
「潜む森」を見に行けたことです.
(それにしても,canonのSタワーのギャラリーは綺麗でした.)

ご本人も同時期に東京にいらっしゃったので,会場でご一緒できるかと思って
調整してみたのですが,やはりお忙しく,お昼に一人で見に行きました.
でも,確かに一人のほうがゆっくり見れたような気もします(笑)

どこかで見たことのある風景もブナの樹々も,普遍的な自然の優しさ,厳しさ,美しさ
として皆さんに感じられるように表現されていると思いますが,本人を知っている自分には
荒木さんならではの立ち向かい方や温かい眼差しも感じられて,グッとくるものがありました.

だからこそ地元の方にも見ていただきたい...そんな気持ちにさせてくれました.
特に,スライドショーに込められたであろう荒木さんの想い,鮮烈な感動でした.
この続きには,そんな自然を愛し,関わり,生きる「人」も入ってくることを勝手に期待してます(笑)

おまけ.
d0028272_22452049.jpg

ニョラをなだめるためのお土産は,神田のさゝまさんの桜餅.
家に帰ったら,たった3日でチビがずいぶんと成長していました.ビックリ!
これは一日も目が離せませんね.ということで,また親バカ日記も再開です(笑)
[PR]

by bar_vanellus | 2006-02-18 23:11 | 花色界面樂趣
祝blog一周年記念 温泉津で一日のんびり
このblogの最初の投稿内容は昨年の温泉津の焼き物まつりでした.
実は先週末がちょうど一周年になっていたため,今年も温泉津に行って来ました.
d0028272_2201954.jpg

今年は少し天気が心配されましたが,当日はよく晴れました.
森山窯さんも若いお弟子さんが入られ,和気藹々でした.
d0028272_222752.jpg

焼き物を見た後は,開春杜氏¥¥号♪さんと温泉津温泉街散策.
温泉街には,焼き物祭りに合わせた臨時ショップが並んでいて,いつもより人通りも多く感じられました.
そんな中,時が止まったような光景に思わずシャッターを切りました.
d0028272_2222396.jpg

その後,防波堤で開春の仕込み水でSmileさんのコーヒーを淹れて,¥¥号♪さんとゆっくり話をしました.
彼は,映像やまちづくりなどに関わることで,ぎりぎりまで造りのことは忘れて,インスピレーションの源を蓄えているようです.(決して現実逃避ではない...)
そして,このポーズは,今期の意気込みを表現したもの...かな?
d0028272_2224283.jpg

ゆっくりしたあとの帰宅途中,きれいな夕焼けに思わず車を止めました.
ビーチから夕日が荒波に沈むのを眺めました.こんな綺麗でダイナミックな日本海の夕日,久しぶりです.
忙しい日々の精神的な疲れを癒してくれる...そんなゆっくりとした一日でした.
[PR]

by bar_vanellus | 2005-10-26 22:04 | 花色界面樂趣
北島さんの薪ストーブ
d0028272_144747.jpg

越前焼波寄窯の北島さんのご自宅兼ギャラリーに行ってきました.
2度目の訪問です.前回は一昨年の冬だったと思います.
今回はアポなしで行ってしまったのですが,個展準備のためのお忙しくされて
おられるにもかかわらず,休憩も兼ねて作品を見せていただいたり,お話をしたり
(といっても何故か,ほとんど釣りの話でしたが...)
そんな北島さんの優しさと厳しさの両面のお人柄を感じさせる焼酎呑みを分けていただきました.
d0028272_1334764.jpg

ところで北島さん愛用の薪ストーブ,新潟のホンマ製作所のものですが
薪が横に入るのがとても気に入りました.
もし我が家で薪ストーブを導入できるなら,これで決まりでしょう.
それにしても,新潟はアウトドア技術集積地として発展しているなあ...
[PR]

by bar_vanellus | 2005-07-24 07:02 | 花色界面樂趣
温泉津焼物まつり
温泉津の森山窯さんからお便りをいただき,さっそく島根県温泉津町の焼物まつりに行ってきました.
温泉津には共同の登り窯があり,その窯出しに合わせて即売会やお茶会を開催するというのが「まつり」の趣旨です.

この種の「陶芸まつり」はいろいろ難しいことがあるのを分かっているので普段は遠慮するのですが,今回は会いたい人がいたので,あえて足を運びました.
とはいえ,実際に作品が並び始めると,どうしても気になるものです.
結局,汎用性のあるスープ皿2枚とニョラ用の湯飲み(焼酎ロック用)を分けていただきました.

「陶工となる前に先ず立派な人間になれ,焼物は繰り返しのみではなく創造の意欲を忘れてはならない」(河井寛次郎)
d0028272_4404420.jpg

[PR]

by bar_vanellus | 2005-04-25 04:37 | 花色界面樂趣