タゲリな家族の里山暮らし 日常を彩る食卓を中心に  最近は子供の成長日記に  ある日は突然の旅モード  役立つ情報はごくまれです
by bar_vanellus
検索
フォロー中のブログ
Network >>>
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:酒肴茶短報( 41 )

日本酒の季節?
d0028272_21353041.jpg

久しぶりにこのラベルを拝みたくなって取り寄せてみましたが,
まだ日中も夜も蒸し暑くて,日本酒がなかなか進みませんね〜
心身は確実に日本酒の季節になりつつあるのを感じています.
でももう少し...残暑を楽しんでみますか(笑)
[PR]

by bar_vanellus | 2011-09-15 21:41 | 酒肴茶短報
甘辛トマトキムチのたれ
d0028272_10283482.jpg


スーパーで見かけたら、ぜひお試しください。
トマトを切って、タレと混ぜるだけで、おうち居酒屋メニューが一品完成です。
さらに美味しくいただくコツは、トマトの選び方と切り方だそうですよ。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-08-13 10:23 | 酒肴茶短報
地元の夏酒
d0028272_4132069.jpg


昨年も夏酒的に利用していた瑞冠山田錦70超辛口。
今年ほんとに夏酒ラベルになって登場!しかも、生酒。
ちょっとビックリ、かなりウレシ。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-07-22 00:01 | 酒肴茶短報
地スパークリング
d0028272_5322662.jpg


三次くらいまでは地元産にさせてください。
さすれば、瑞冠や美和桜も地酒になるし、三良坂フロマージュは地チーズ、麦麦は地パン(笑)

さて、その意味では地スパークリング、限定発売中なのご存知ですか?
三次ワイナリーのシャルドネスパークリングです。
シャルドネ種ぶどうから醸した白ワインを樽熟成させたものに炭酸ガスを含ませています。
瓶内二次発酵の本格派ではないものの、安定した品質になります。

で、実際の味は、これがちょっと上級者向き。
炭酸が比較的強いのと樽熟の複雑さが飲む場面を選ぶかもしれません。
たぶん、刺身などのシンプルな魚介類とは難しい。宣伝では牡蠣料理に合うとのことだったけど個人的には難しいと思いました。
むしろ、意外と家庭の肉料理とかクリームシチューとかとザックリ合わせてもいいかも。
乾杯の時に開けたのをそのままクーラーに入れておいて、少し抜けたところを食後にゆっくり味わうとかも大人かな?(笑)

もちろん、楽しみかたは人それぞれ。
何より地元のスパークリング、嬉しいじゃないですか〜
価格もリーズナブルなので、特別な日に限らず試してみてほしいです。
[PR]

by bar_vanellus | 2011-03-07 04:14 | 酒肴茶短報
セイコガニ
d0028272_20324013.jpg


今季お初を余すことなくいただきます!
[PR]

by bar_vanellus | 2010-11-25 20:29 | 酒肴茶短報
新規開拓
あ、ここでも写真リンクできるのね(笑)

d0028272_2024110.jpg


さて、芋焼酎を新規開拓。まずは話題の宮崎の須木。
この芋の甘さと黒麹の香ばしさのバランスは、ありそうでないよね。
リピーターが多いらしい。納得です(笑)
[PR]

by bar_vanellus | 2010-11-21 19:54 | 酒肴茶短報
我が家お節2010
d0028272_7184257.jpg

今年は年末年始の旅行をせずに,我が家でお節を作って楽しもうと決心してました.
年始の乾杯は,昨年好評だった米鶴の純米大吟醸発泡にごり.
日の出と鶴のイラストがお正月気分を演出してくれます.
d0028272_719124.jpg

ニョラが得意な煮物や酢の物の中に,ちょっと変わったものを入れてみました.
和牛すね肉と根菜・ブラウンマッシュの和だし煮込み(中央)
あ,ちなみに栗きんとんはチビが手伝ってくれたものです(笑)
d0028272_7191574.jpg

そのままでも美味しいのですが,とりだして温め,器に盛り直して,
和だしで調整したデミグラスソースをそっとかけて,小布施の赤ワインと.
正月でも温かい料理をいただきたいし,ワインも飲みたい我が家です.
[PR]

by bar_vanellus | 2010-01-02 07:42 | 酒肴茶短報
天然鯛のお頭地中海風煮
d0028272_19441722.jpg

地中海風というのは大げさですが(笑)
最近、魚の洋風煮付けを研究中。
キザンワイン白もイイですね~!

<レシピ(我流)>
(1)新鮮な「天然鯛」のあらを軽く湯通しして鱗や血を掃除.
(2)鍋にオリーブオイルを少し多めに入れて「絶対弱火!」
(3)同時にニンニクスライス,種を取った唐辛子,
   できればローズマリーとフェンネルなどを庭から摘んで入れる
   (なるべく焦がさないこと!)
(4)香りがでてきたら,白ワイン,水を入れ,強火で沸騰させる
(5)アルコールが飛んだら塩,砂糖,醤油など(笑)で好みの味に調整
   (ワインの味でかなり左右されるので)
(6)(1)のあらを崩さないようにそっと入れて,目玉が半透明になる
   くらいまで軽く煮付ける
   (オプションで別に軽く茹でておいた葱やブロッコリーなどの
   野菜を入れると見た目もより美味しいですよ)
(7)最後にバターを入れて味を見て仕上げる
(8)器に盛って黒胡椒を振って完成!(好みでレモンなども可)
※分量はお好みで(笑)
[PR]

by bar_vanellus | 2009-02-04 19:44 | 酒肴茶短報
自家製あんパンに挑戦
d0028272_7372025.jpg

ニョラが最近ハマっている粉モノシリーズ...とうとう,あんパンまで...
生地づくりがタイヘンじゃないの?,ホームベーカリー買おうか?と聞くと,
その生地づくりが気持ちよくて,やめられない,手放せないらしい...

で,焼き上がったのを試食...うーん,ハッキリ言ってウマイ!!
小麦のふくよかな香り...小豆も丁寧に優しく炊いてある...
夜遅くにもかかわらず,思わずチビと2個を分けて食べてしまった.

ということで,我が家のパンは自家製になりつつあります.
[PR]

by bar_vanellus | 2008-09-07 07:46 | 酒肴茶短報
泡な日本酒
8月も最後のこの日,夕方から妻が呑会...で,私は自分の呑会を断り子守.
近所のお好み焼き店のお持ち帰りをチビとワーワー言いながら分け合い
(1/4も食べやがった),神楽と太鼓で遊んでオムツ交換を機にお風呂に入れ,
その後近所を少し夕涼みして回り,眠くなったところで子守から解放された...
と,たまには日記風で始めてみましたが,これが共働き核家族の現実です(泣笑)
さて...

d0028272_5125363.jpg

以前にも(いわゆるバトンが回ってきたとき)書いたことがありますが,
発泡している日本酒を昔から好みます.
今頃は,いろいろな蔵でいろいろな発泡系の商品を出されるようになりました.
個人的には,新酒時期のうすにごりで自然にサラリとチリチリ発泡しているのが
一番の好みかな.(意外にそういう発泡が少ない)

さて,今回試してみたのは「開春」の「甘口(-8)発泡&ロック純米」!
妙なご縁で仲良くさせていただいている山口竜馬杜氏の変化球?暴投?
と思われるかもしれませんが,実に竜馬さんらしい投げ込み方と思いました.
フォークが落ちすぎてワンバウンドしたけどストライクゾーンに収まるような...
あ,それはボールか...ま,とにかく,夏の終わりの夕暮れにぴったりなんです.

いろんな飲み方があると思いますが,私はあえて薄いビールグラスに大きめの氷
若柚子を軽く搾って落とし,ガツンと注いで軽くステアしてグッと飲む!
日本酒カクテル?和風ジンリッキー? 否,自然の発泡,補い深めるだけの柚子.
たぶんそのように設計されたお酒だと思いますので,失礼はないはず.
来年はもう少し発泡の強いのをよろしくお願いしたいです.
[PR]

by bar_vanellus | 2007-08-31 23:59 | 酒肴茶短報